2022.11.29綿毛日記

今日は子どもとスタッフで、まさかのみかん被り!
「近所の人がくれて、家にみかん200個ぐらいあるんよー」「うちもうちも」
「お母さんから1日5個食べろって言われとる」「そうよ、いかに腐る前に食べるかの勝負よねー」と、意気投合してました。

***

お家から桃鉄のボードゲームを持ってきたAくん。
スタッフと3人で平和にやっていたのですが、途中、銀行の1億円札の束がごっそりなくなるというとんでもない事件が発生!
ボードの下にはさまってる?他のお札と混ざった?と探したのですが見つからず。
横で別のゲームをしていたBくんに「もしかして盗った!?」と聞いても「えー、オレ知らんよ!」

3人であちこち探すも、ない…
と思っていたら、なんとカーペットの下から出てきました。
「「「やっぱりBくんやん!」」」

それを見て、二ヤニヤ笑っているBくんなのでした。
騙された~

2022.11.22綿毛日記

今日は墨でお絵描きイベントをしました。
なんと、スタッフあいちゃんは習字の先生なのです!

まずは、水で書ける練習用の紙でかきかき。
線がじわっと後から濃くなるのも、乾いて消えていくのもおもしろい。

午後からは半紙と墨を使って本番です。
何を書くのかなと思っていたら、う○こ
2枚目はち○こ
「芸術ですね~」と子どもたち。
そう言われるとそんな気も…?(いや、違うやろ)

来年のカレンダー作りでは、手形スタンプもぺたり。その横に自分の名前を書きました。
名前なのでお見せできないのが残念ですが、経験者の高学年はとっても上手!
低学年の子はダイナミックな筆運びがいい味出してました。
カレンダー、綿毛に飾るね~

2022.11.17綿毛日記

火曜に続き、今日も山で焼き芋DAY。
今日はざくろ取りが盛り上がりました。

火曜も来ていたAくんがざくろ取りを始めると、見ていた男子2人も夢中に。
火曜は木に登るか竹でつつくぐらいでしたが、今日はスタッフに肩車してもらったり、実を引っかけられるような棒を自作したりと、アイデアがたくさん出てきて遊びが発展していきました。

唯一の女子Bちゃんは、おいしいおいしいとざくろを食べる男子を見て「私もほしい」「でも自分で取るのはいい。誰か取ってやー」
すると男子たちが全員「オレが取ってあげる!」と張り切りモードに。(大人の世界で見たことあるやつ…)
取れそうで取れない男子たちと、それを見守りながらちゃちゃを入れるBちゃんなのでした。
みんなの一体感が楽しかったです♪

2022.11.15綿毛日記

今日は綿毛の裏山で焼き芋をしました。

まずはマッチで火起こし。
みんな火がつくと熱くて怖くてすぐ放り投げるので、焚き火の中にすら入りません。(山火事になるぞ)
火は下から上に燃えること、持ち手を下にしたら火が来ないことを教わり、再チャレンジ。今度は上手くできました。
ほんとだ!と嬉しくなって何度もやるうちに、結局一箱使いきった子どもたちです(笑)

さつまいもは、綿毛の畑で育ててみんなで掘ったもの。甘くてほくほくでした♪
じゃがバターが好きな子がいたので、じゃがいもにも挑戦。(バターを忘れてしまい、山を下りて取りに帰った私)
これもおいしい!

山になっているみかんやざくろも、好奇心旺盛なAくんはすぐに「食べていい?」
Aくんが「おいしい!」と言うと、他の子もチャレンジして「ほんとだ!」
いい関係です。

実りの秋に感謝。

2022.11.10綿毛日記

今日は久万高原にある由良野の森に遠足に行きました。
…と言ってもメインのフィールドは由良野の森ではなく、笠取山。
由良野の森の『ブナの森づくりプロジェクト』に参加させていただき、ブナの種拾いと種まき作業に挑戦しました。

自然林と人工林のお話、森づくりのお話は子どもたちには少し難しかったようですが、ブナの種の見分け方、中身がある種とない種の見分け方のお話には興味津々。
種拾いもすぐ飽きるかな~なんて思っていたのですが、お昼ごはんの声かけをしてもやめないくらい、みんな夢中で拾い集めていました。
1400mの山の頂上ということで極寒の想定で向かったのですが、奇跡のぽかぽか陽気!
川の中に落ちている種も手を突っ込んで拾い、勢い余って靴のまま川に落ちた子から、自ら裸足になって川に入る子までいました。

種拾いの後は由良野の森へ移動。プランターに土を入れて1つ1つ穴をあけ、種を植えていきました。
最初はいえーい!とノリで作業していた子どもたちですが、穴の深さや種を置く向きが違うと芽が出ないことを教わると、そうなんだ、と真剣な表情でやり直していました。

今日拾って植えた種が森になるのは、みんなが大人になったころ。
みんなはどんな大人になっているのかな。
聞いたお話は忘れていても、自然の中でのびのびと過ごした感覚、生き物を大切に思う感覚が、心のどこかに残ってくれたらいいなと思います。

2022.11.9綿毛日記

先週作った琥珀糖、1週間おいた物を食べてみたらまた違った味わいになっていました!
おいしくてたくさん食べた子も。

そして今週も、作ってみたい!の声からハニーゼリーを作りました。
材料を煮詰めてペットボトルに流し込むのですが、熱いものを入れるとペットボトルが変形、冷ましてから入れようとすると固まってしまって入らない…
なかなか上手くいかなかったけど、「失敗してもいいんだよ~、はじめてだしね~」の言葉が子どもたちから出てきました。すてき。

固まった飴は飴細工にしてみたり、「ジュースを多く入れるのはどう?」「冷ます水の中に氷を入れてみるのはどう?」と、自分たちで考えてあれこれ試行錯誤し、3回目で見事成功!
ペットボトルから押し出して、出てくるハニーゼリーにテンションが上がりました♪

2022.11.2綿毛日記

「YouTubeで見た琥珀糖を作ってみたい」
そんな一言から企画した、琥珀糖作りイベント♪
寒天と砂糖を溶かして、バタフライピーで色付け。
レモンを垂らして色が青から紫に変わる不思議な実験も楽しみ、キラキラ、宝石のようなお菓子ができあがりました。

楽しく作った子たちの一方で、作るのに参加しなかった子も多数。というかそっちが多数派。(綿毛あるある)
企画側としてはちょっぴり寂しいところです。

でも、色が変わる実験は見に来たり、
できあがった琥珀糖を「きれい」「甘いね」と味わったり、氣になって手を伸ばすも「やっぱりいい」と言って、でも隣の子が食べ始めると恐る恐る食べてみたり…
お母さんに「家で作ろう」と話した子もいるそうです。

その子なりの感性、その子なりの関わり方があるなぁ、としみじみ。
楽しみ方も表現の仕方もそれぞれ違うけど、みんな楽しんでくれたようで何よりです。

2022.11.1綿毛日記

今日のお昼ごはん、何にする?
ラーメン、焼きそば、お好み焼き、タコライス、そば…と、案はたくさん出てくるのですが、どのメニューにも誰かが「それは嫌だ」
人数が増えると難しいね。

なんとかシチューに決まると、「僕が特製シチュー作ってあげるよ!」とAくん。
「パソコンで設計図を書くね」「隠し味にバターを入れるんだ。みんなには絶対内緒だよ」とのこと。
おいしいシチューができそうな予感!

そのころ畑を見に行っていたBくん。
大きなピーマンがなっているのを見つけて「取りたい!シチューに入れよう!」
私は「シチューにピーマンは合わないんじゃない…?」と言ったのですが(しかもピーマン嫌いな子がいる)、「Aくんに聞いてくる!」→「入れるって!」とのこと。
シェフがそう言うなら入れるしかあるまい…嫌いな子はのけてあげよう…

しかし、できあがったシチューは、子どもも大人も大絶賛のおいしさ!
ピーマンを見て渋い顔をしていた子も、「う~ん、のけんでいい」と挑戦してみた結果、おかわりまでしていました。
特製シチュー、恐るべし。また作ってほしいな~

2022.10.27綿毛日記

昨日ハロウィンパーティーで作ったクッキーを持って帰ったAくんが、今日来て「クッキーまた作って」
理由を聞くと「昨日のは全部お母さんにあげたんやけど、妹が食べたかったって泣いてしまったけん、また作るって約束したんよ」とのこと。かわいすぎる。

最初はスタッフに「作って」と言ってYouTubeを見ていたAくんですが、一緒に作ろうよ~としつこく誘い、どうにか巻き込むことに成功しました。
YouTubeは吸引力が強い…

一度やり始めたら楽しくなって手際よく作っていたのですが、お迎えが早かったため焼くところまで間に合わず。
続きはお家で、と生地を持って帰りました。

お家で上手にできたかな。
妹ちゃん、喜んでくれますように!

2022.10.26綿毛日記

世間より一足早くハロウィンパーティーをしました。

仮装として、段ボール3個をくっつけた力作「南風列車」を持ってきた子も!
本物のかぼちゃでランタンを作ったり、ハロウィン仕様の加工写真を撮ったり。
ハロウィンと言えばお菓子!ということで、クッキー作りや飴細工にも挑戦しました。ハロウィンクッキー、とってもかわいい♪

午前中でこんなにいろいろ活動したのに、午後には公園も行って、逃走中をしていました。みんな元気やなぁ。

やりたいことがいっぱい、楽しいことがいっぱいあるってすてきだね。