2020.10.20綿毛日記

10月20日フレンチトーストを作りたい!と、YouTubeで探した「至高のレシピ」。パンに卵液を染み込ませるのも弱火で蒸し焼きにするのも、ゆっくり時間をかけます。第一弾が焼けると、「先に食べててください。温かいうちに食べた方がおいしいので」シェフの優しさのおかげで、全員が熱々を食べられました。「ふわふわでめっちゃおいしい!」「お店で出てきそう」「ドリンクとセットで1,000円で売れるな」今日は綿毛の大家さんからみかんの差し入れをいただきました。「こんなにくれるなんていい人すぎるやろ…」と、いただいた愛をしっかり受け取ってくれていたのが嬉しい。みんなにとって綿毛が、いろんな人からの愛を感じられる場所になるといいな。

2020.10.15綿毛日記

10月15日”犯人は踊る”ブーム継続中。大人はだんだん事件のネタが尽きてきたけど、子どもの想像力は無限大。今日は「複数人と不倫してたけど、実は犯人に脅されて仕方なくやってた」「被害者に婚約者を取られた恨みから犯人に協力」「好きすぎて誘拐」などなど、スキャンダル勃発でした。お昼はスタッフの要望でたこ焼き。いつもレシピを見ながら作っていたのに、今日はスタッフがスマホで調べようとすると「調べなくていい」。レシピなしで作れるようになりたいんだなぁと、成長を感じたスタッフでした。次のステージに挑戦する気持ち、すてきだね。

2020.10.14綿毛日記

10月14日今日も始まってすぐ「“犯人は踊る”やりたい!」と言ってカードゲームをやりました。昨日からあった中身入れ替わりシリーズはパワーアップして、「〇〇さん(某男性スタッフ)と××ちゃん(某女性スタッフ)の中身が入れ替わって…」「入れ替わったまま誘拐されちゃって…」など、お話がどんどん膨らみます。もう何の犯人なのか分からなくなることも…。宇宙人が登場したり、その場にいないスタッフがたくさん登場したり、楽しい想像で笑いが絶えません。お昼はカルボナーラでカロリー高めだったので「運動しよう!」と言ってみかん山へ。午後は山の中にある小屋でまたカードゲームの続きをしました。気温もちょうど良くて、風もそよそよ気持ちいい。「みかん山のみかんを全部食べた犯人は?」とか、「そこの池の中にぼうしを落とした犯人は?」など、外ならではの設定も生まれました。

2020.10.13綿毛日記

10月13日今日も推理ゲームday。1日中”犯人は踊る”をやり続けました。ゲームの展開もおもしろいけど、みんなの考える事件とそこからの会話がとっても楽しい。私のプリンがなくなった→「そんなこと言って自分が食べたんじゃないん」「もう1個食べるための自作自演だ!」→結果本当に犯人は私になりました…みんなのい~カードの残高が10円になった→「最悪や!昨日たくさんチャージしたばっかなのに」「むしろなんで10円残したんや…」○○さん(某男性スタッフ)と××くんのお母さんの中身が入れ替わった→「××くん、見た目はお母さんで中身が○○さんと、見た目は○○さんで中身がお母さんだったらどっちがいい?」「どっちも嫌です」

2020.10.8綿毛日記

今日は1日推理ゲーム三昧。”人狼”はカードの組み合わせを自分で考えて、どうすればおもしろくなるかじっくり研究していました。”犯人は踊る”も大盛況。しっかり作戦を練っていても、手札入れ替えで状況が一変します。「勝てるはずだったのにー!」「最後の最後に回ってきたカードで勝てた~ラッキー」思い通りにいかないところがおもしろい。お昼は畑のおいもを使い、秋のさつまいもカレー。隠し味も入れました。調味料を全部並べて、「どれを入れたでしょう」「ケチャップ!」「正解(ケチャップをパタン。)」「当てたら倒れていくシステムなんや」実は全部正解。いろいろ混ぜたけどちゃんとおいしくできました。

2020.10.1綿毛日記

昨日のマジックショーの余韻が冷めやらぬ様子。教わったマジックやカードさばきを練習したり、新しいマジックの研究をしたりと、1日中カードを触っていました。昨日お家でも披露したそうで、「選んだカードを表情で当てます。これですか?と聞いていくので、全部いいえと答えてください。っていうのをやったのに、弟が正直にうんって言っちゃったんだ~」と、かわいいエピソードを話してくれました。お昼ごはんは差し入れのイカの煮物と、鯛をさばいてムニエルに。鯛はこの前いただいたものより少し鮮度が落ちるそうで、身が柔らかく骨から離れにくいのだとか。2匹さばかせてもらったけれど、言われた通り「柔らかくてさばきにくかった」とのこと。違いを肌で感じられる貴重な機会になりました。

綿毛10月の予定

季節は秋となり、山の景色も変わり始めています。暑かった夏にはなかなか山へ行くことができませんでしたが、みかん収穫前の山に行き、草刈りや焼芋づくりなどを楽しみたいと思います。

それから、継続的に実施させてもらっている哲学の授業も入れたいと思います。子どもたちと相談しながら面白いプログラムも考えていきます。

≪10/21(水)由良野の森が実施する「ブナの森プロジェクト」に参加します≫
「ブナの森づくりプロジェクト」では、種を拾い集め、苗木を育て、一本ずつ植え育てています。そして、半世紀前まで保守されていた奥山を創っていこうとしています。
今回は由良野の森さんが車を出してくださります。久万高原の山の中でブナの種を取り、自然の山を散策します。

2020.9.30綿毛日記マジック

今日は午後からマジシャンの三瀬健太さんによるマジック教室でした。カード当てのマジックやかっこいいトランプの捌き方など、いろんな技を教わりました🃏「カードの並べ方にも性格が出るんですよ〜」「実はトランプの図柄にも意味があって…」など、お話もおもしろくて、あっという間に1時間。三瀬さんが帰られたあとも何度も何度も繰り返し練習して、すっかりハマってしまったようです。マジックは初めて会った人と仲良くなる手段でもあるというお話を聞いて、綿毛のみんなも例えばこれから先、新しい環境の中で新しい人間関係を築くようになったときや、いつか仲良くなりたい人と出会ったときなんかに、今日教わったマジックが役に立つといいなぁと思いました。とても貴重な体験ができた1日でした。三瀬さん、素敵なマジック教室をありがとうございました!😊

2020.9.29綿毛日記

9月29日今日の「お昼何がいい?」はスタッフではなく子どもから聞いてくれました。ごはん物がいいという私のリクエストで天丼にすることに。スタッフの要望でエビと舞茸、それと畑のさつまいものかき揚げを作りました。はりきって作りすぎてしまい、「舞茸半分でよかったやん」「かき揚げめっちゃ山盛りやな」「エビも多かったのに、舞茸とかき揚げのせいでなんか少なく見える…」と、見れば見るほど笑える量に。おいしくてたくさんおかわりもしたけど、結局食べきれず。みんなで手分けして持ち帰ったのでした。

2020.9.24綿毛日記

「畑のさつまいも取ってくる」「まだ時期が早くない?」「お隣の畑はさつまいも収穫してたよ」観察力に脱帽。試しに1本掘ってみると、小さめだけどちゃんとできていました!収穫したさつまいもは山盛りのかきあげと芋天に。写真を撮り忘れたのが残念…お昼はうどんとかきあげ&芋天に決まったけれど、「自分も別で何か作りたい」と言い出した子が。一緒にスーパーへ行き、食材を見ながら作る料理を考えました。作ったのは肉じゃが。たくさんできたのでお家に持って帰りました。喜んでもらえたかなぁ。