2021.6.2綿毛日記

今日のお昼は餃子。
合挽き肉とニラとネギ、豚肉とキャベツ、餅とチーズ、などいろんな種類の餃子をつくりました。
家庭によって餃子の具材が違うみたい。「合挽きもいいね!」「豚肉とキャベツが1番!」など、いろんな感想を言い合いながら、わいわい食べるのが楽しい。

今日はお休みの子もいて子ども2人、スタッフ2人だったのでちょっと寂しいかな?と思っていましたが、2人とも元気いっぱいで人数の少なさを感じさせない賑やかな1日でした。
笑顔いっぱい、元気に楽しく過ごしてくれるのが1番です。

楽しく過ごす中でも、自分のものは自分で片付けることができたり、やりたいことをたくさん思いついて、それを実行するにはどうすればいいか考えたりと、成長に気づく瞬間があります。

押しつけたり急かしたりすることなく、必要なときにそっと後押しできるように見守りつつ、スタッフも一緒に楽しく過ごしています。

(みっきー)

2021.6.1綿毛日記

今日から6月ですね。梅雨とは?と思う位の良い天気でした。
快晴の中、畑に水をやっていると、もさもさした何かが!?
…成長しまくったレタスなのでした!
どうみても木。クリスマスの飾りとか似合うかも?
スタッフ達だけじゃなく、見学に来てくれたAちゃん&お母さんもにっこりしてくれました。
レタスよ、笑いをありがとう。

*******

お昼前に来たのはブロガーのおっちゃん!
銀天街に新しくできたお店のスイーツと共に登場です。
今回はスタッフに加えてBくんも撮影のお手伝い。
背景を持ったり、机の上を整えたり。
撮った後はみんなでおやつ!台湾カステラ、とっても美味しかったです。
常駐スタッフ以外の大人もふらっとやって来る、綿毛って本当自由でゆるいな~。

(いくみん)

2021.5.27綿毛日記

月1の釣りの日なのに、残念ながらなかなかの大雨。
…先週のピザ作りの話を読んだ方はおわかりかと思いますが、今日も雨の中、決行してまいりました!
先週と違うのは、スタッフだけでなく子どもからも「雨でも行きたい!」の声があがったこと。しかもそれは、あまりそんなことを言いそうにない、綿毛ではまだまだ大人しい女の子でした。
そんな風に活発な一面があったこと、それをスタッフに開示してくれたこと、すごく嬉しかったです。

大雨の中、テントの下では、大好きな”ずとまよ”の音楽を流しながら、バケツのドラムを叩く女の子。
その傍らにはノリノリで踊る男たち。
「カッパは着ん!」とびしょ濡れになっていた男の子も、さすがに寒いと戻ってきたのに、着替えを忘れて踊り出します。
外の暗い風景とは真逆の陽気な時間が流れる空間、とってもすてきでした。

一方堤防では、なんと初めてのタイを釣り上げました。しかも2匹!
「見せて!」「触らせて!」「写真撮って!」と、他の遊びをしていた人もわらわら集まり大興奮です。
今回は他にもメバルやキス等、今まであまり見なかった魚がいろいろ釣れました。雨のおかげだったのかな?

「こんな雨の中釣りに出かけるのは俺たちぐらいや」
きっとその通りです。
雨の海、楽しかったね!

(ゆみこ)

2021.5.20綿毛日記

今日は山の手作りピザ窯でピザを焼く日だったのですが、あいにく本降りの雨。
綿毛のオーブンで焼くという第2案も考えていましたが、雨の日にやるのも楽しそう!というスタッフの好奇心が勝ち、山で決行しました。
しかし後ほど、午後から登所の子には「雨だから絶対綿毛でやってると思ったんですよ!そしたら玄関鍵かかってるし!」と呆れられてしまいました。
本当は中にいるのに、スタッフがドッキリで施錠しているのかと思ったそう。
びっくりしたね、ごめんよ。

ピザは生地から手作りしたのですが、「生地を混ぜるより火をやりたい!」という子も。それならと、彼は火のお手伝いに回ってもらいました。
自分のやりたいことが自分で決められるのが、彼のすてきなところです。
ピザを焼くのは焼き時間+順番待ちの時間がかかりますが、子どもたちは平気。
雨の中で滝行したり、小屋にあるドラムで練習中の曲を叩いたり、YouTubeを見ながら太鼓の達人ごっこをしたりと、一緒になったり離れたりしながら思い思いに遊んでいました。
おもしろそう!を見つける好奇心がすくすく育っています。

山から綿毛への帰り道、なんと道路に大きな倒木があり、車が通れなくなっていました。
撤去しようにも居合わせたスタッフ2人ではびくともせず、子どもたちも一緒になって運びます。
なんとか車が通れるようになったころには、みんな手も服もどろどろ、雨でびしょびしょ。
綿毛に着いて、濡れた靴下を脱ぎタオルで体を拭きながら、子どももスタッフもみんな”戦いを共にした仲間”的な空気になっていて、なんだかすてきでした。
大冒険だったね。

(ゆみこ)

2021.5.18綿毛日記

「ご飯が終わったら、教えてほしいことがあるんだけど…」

のんびりとたこ焼きをつついた後、片付けをしているとAくんから珍しい提案が。どうやら彼は家からドリルを持ってきていたみたい。
ドリルの表紙には…えっ、電車!?鉄道のドリルなの!?
スタッフより君の方が詳しいよきっと!(Aくんは電車が好きなのです。)

「いや、電車は出てくるけど五教科のドリルだから。」
なーんだ、ちょっと安心。

さて、取りかかったのは社会(都道府県)の問題。名古屋市は何県にある?長野県から出ている日本一長い川はどれ?…などなど。
こんなときは地図帳!…なのですが、あいにく綿毛には地図帳を常備しておらず。パソコンでGoogleマップを出して調べることに。イマドキですね。
ローマ字でゆっくり文字を入力して調べる様は、なかなか微笑ましい。ついつい余計な口を出しそうになるけれど、ガマンガマン。
そうして頑張ること、1時間。なんとか4ページ終えました!
「よし終わり!」

終わった後は、住んでる所や昔行った所をストリートビューで見てみる遊び。
スタッフがボソッと、
「宮島の水族館好きだったな。」
と言うと、
「水族館見えるかなー?」
と、探してくれました。その優しい心、素敵だね!

*******

そうこうしていると、「できました!」の声。
なんと、午後から来たBくんがショートケーキを作っていたのです!
美味しい。スポンジもクリームもイチゴも美味しい。しかもイチゴは畑のイチゴ!

「ロールケーキ用のレシピだったけど、ショートケーキでもいけますね。」
なにやら、彼の中でまたひとつデータが更新されたようです。

確実にお菓子作りの腕が上がっているBくん。彼の技術や発想もまた、素敵だね!

(いくみん)

2021.5.12綿毛日記

午前中は哲学の時間。先月自己紹介をして、たくさんお話したことからテーマを決めてきていただき、今日は「真実ってなんだろう」ということについてみんなで話し合いました。
まずみんなで紙に自画像を描いて、そこから吹き出しを。「自分が思っている自分」について書きます。「私は自由人です。」「私は音楽が好きです。」など、自分の性格や好きな物事について。
次に、「自分のことをよく知っている人」の顔を描き、その人から見た自分を想像して書きます。友達や家族など、いろんな人が登場しました。
最後に「自分のことをそんなには知らない人」の顔を描き、同じようにその人から見た自分はどんな人かというのを吹き出しの中に書きます。行きつけの歯医者さんのお姉さんだとか、近所に住んでいる人だとか、保健室の先生だとか、会う頻度が少なかったり知り合ったばかりの人だったりを書きました。
(自分のことをそんなには知らない人)は自分のことを静かな人だと思っているかもしれないけど、ほんとうは違う。近所の方は、自分のこと何してるかわからない人って思ってるんじゃないかなあ。と、他人からみた自分(とくに自分のことをそんなに知らない人からみた自分)、自分が思う自分には少しだけズレがあります。
結婚詐欺の話や、ある物語なども交えながら、結局「ほんとうの私」って自分が思ってる私だけじゃないんじゃない?相手がそう信じているなら、それもまた真実かもね、真実ってひとつではないのかもしれないね、ということをみんなで考えました。

この先、「ほんとうの自分ってなんだろう」「誰も自分のことわかってくれない」と悩んで心を閉ざしてしまいそうになったとき、今日の話を思い出してくれるのかな。
悩みが大きくなって、辛い感情に流されてしまいそうになったときにこういった、一歩引いて問いを立てる力、違う角度から考えてみる力が、自分を助けてくれるように思います。
哲学の授業は来月も予定しています。次はどんなテーマなのか楽しみ。先生を送り出すときに子どもたちも、「さようなら〜!また来月(お願いします)!」とすっかり馴染んだようでした。

哲学の授業が終わったらいつも通りお買い物と料理、ペーパークラフトやスクラッチや人形遊びをしてのんびり楽しく過ごしました。
お昼からは中学生が来て、冷蔵庫の中身を見ているので「何探してるの〜?」と聞くと「何かつくりたいです!」とのこと。いまある材料で何が作れるか考えて、お団子を作ってくれました。
みたらしとあんこのお団子。外でたまたまちょうどいい葉っぱを見つけて添えて、見た目も味もカンペキなお団子ができました。美味しかった〜!とみんな満足。

考えたりつくったり遊んだり食べたり。今日も楽しく充実した1日になりました。

(みっきー)

2021.5.11綿毛日記

午前中は皆でトランプをしました。
大富豪にスピード、Aくんオリジナルゲーム(!)の3種盛りです。
大富豪は初心者が多かったので特殊ルールは少なめで遊びました。(皆さんはどんなルールでやってましたか?)
初めて参加のAくん。所々は間違えつつも、
「俺のターン!6でアタックだ!」
と、途中からノリノリに。
すると皆も、
「9を出してターンエンド!」
「俺のターン!ターンエンドだ!(パスです)」
と、完全に別のゲームに。そのうち綿毛にも遊戯王ブームが来るかもしれません。

その後はAくんオリジナルゲームと、スピードをやることに。
Aくんのオリジナルゲームは、1~13を1枚ずつ手札として所有していて、全員が1枚ずつ同時に場に出して、1番数字が大きいカードを出した人が場に出ているカードを総取り、(手札には加えない)手札がなくなるまで続けて、1番カードを多く持っていた人が勝ち、というルールです。
大富豪とはまた違った戦略を立てられそうなゲームでした。自分で工夫して遊び方を考えられるって最高!

***********

お昼ごはんはふわふわオムレツでした。
ネットで作り方を調べたけれど、フライパンが小さいから?それとも火が強いから?とにかく調べたものとは別物になってしまいました。
ということで火を弱めたり、焼き時間を減らしたりと、調整。少しづつキレイに焼けるようになりました。
料理もレシピ通りにやると必ず上手くいく、というわけではないんだねぇ~。

(いくみん)

2021.5.6綿毛日記

連休明け、新しい子が入り、気分も一新です。
男の子同士鉄道好きなことがわかり、意気投合。初対面なのに、あっという間に仲良くなっていました。
電車の話をしたり動画を見たり、「何言いよるかわからん」とお手上げ状態の女子とスタッフをよそに、2人の世界はとっても楽しそう。
その後も片方のお気に入りのおもしろ動画を2人で見てゲラゲラ笑い、何度も見ては同じところで爆笑して、気が合う様子。
いい仲間になれるといいな。

そのころ畑には、ついに真っ赤なイチゴが!
「先週虫除けネットをかけるのすごく大変だったけど、頑張った甲斐があった~」と中学生の彼。
私は作業を見ておらず、完成した物を見て簡単にできそうに思っていたけれど、そんなに苦労したとは。お疲れさまです。
早速収穫し、イチゴあめを作りました。
見た目と味はばっちりでしたが、あめが思ったほどパリパリにならず「めっちゃ歯にくっつく!」
粘着力が強くてものすごく食べにくかったのはご愛敬です。

(ゆみこ)

2021.4.28綿毛日記

今日は朝から雨。室内でのんびりスクラッチをしたり動画作成をしたりして過ごしました。
お昼頃になると、小学生の男の子がやってきました。遠くから来てくれている男の子。県内の状況をみてしばらくお休みしていたのですが、綿毛に行きたいと言ってくれて少しの時間だけ参加。ここが行きたい場所になってくれていることがとても嬉しかったです。
お昼ご飯は醤油ラーメン。レシピを見ながら、スープも手づくりしました。具をたくさんいれて、お店みたいなラーメンが完成。とってもおいしかったです。

お昼すぎには雨も上がって、学校に行っていた中学生もやってきました。畑のイチゴを守るためにネットを設置。これでおいしいイチゴができるかな?
午後からもそれぞれのんびり過ごしました。ヨガを教えてくれたり、ダンスをしたり。スライムをつくったり音楽を聴いたり。
おだやかにのんびり過ごしながら話をしていると、中学校や専門学校など、いま考えている将来の話を教えてくれる子もいました。
まだまだ先のこと、もう考えているんだなぁと感心です。
今興味のあることや楽しいこと、自分らしく健やかでいられるために大切にしたいことを大切にしながら、将来のことも寄り添って少しずつ考えていければいいな、と思います。

(みっきー)

2021.4.27綿毛日記

今日の午後、A君が畑のいちごを確認すると…
なんと、赤くなったものは殆ど食べられていました。ショック~!!
恐ろしいことに、スタッフが朝見たときは無事だったいちごも、昼には無惨な姿になっていたのです。
「アリにやられています!!」
「せっかく受粉させたのに…。」
と、落ち込むA君。本当にごめんね、朝のうちに取っておけば良かったよ…。

気を取り直して、山のさくらんぼも確認に。こっちはどうかな~?
…なってる、けど高くて取れない!!取れそうなやつは青い!
ということで、落ちて他の木に引っ掛かってるさくらんぼの中でも食べられそうなやつを拾いました。
ついでに木いちごもなっていたのでGETだぜ!
「結構取れましたね。」
と、A君も嬉しそう。早速綿毛に帰って食べてみました。すると…
「酸っぱい!!」
「梅干し!?」
「赤いのに酸っぱい!」
酸っぱいさくらんぼのオンパレードでした。中には甘いものもあったらしいけど、スタッフが食べたのは全部酸っぱかったです…
自然にできているものだからこんなものなのかな?
(でも木いちごはほどよく甘くて美味でした。)

畑にはいちご(食べられてたけど)、山にはさくらんぼに木いちごと、春の綿毛もフルーツもりもりです。
ちゃんと実がなるんだから、植物ってすごいな~。

(いくみん)