2022.6.2綿毛日記

「今日のお昼ごはん何にする?」
そのひとことで始まった、長い戦い…

「とんかつ」「オレも!」「何でもいー。」
ここまでは予想通り。
「えー。うどんがいい」「私もー」
そうきたか。まぁとんかつ組2人もうどんは好きやろ。
「うどんは嫌だ!昨日の綿毛も麺やったのに!」
おっ、これは予想外。さぁここからが大変です。

「麺がダメならカレーがいい」
「カレーは今日の晩ごはんだから嫌だ」
「とんかつ以外なら刺身がいい」
「私お魚は嫌い…」
「親子丼か、牛丼はどう?」
「嫌だ!オレは揚げ物がいいの!」
「うーん、じゃあ唐揚げは?」
…ということで、なんとか全員納得するメニューにたどり着くことができました。ありがとう唐揚げ。

決まってからはみんな協力的。
調理、お皿の準備、取り分けと、いつもは手伝わない子まで一緒にやってくれて、おいしいおいしいとみんな笑顔で食べました。

もうちょっと譲り合えるようになればなぁ、なんて思ったりもするけれど。
子どもの頃自己主張ができずに我慢してばかりだった私は、ここまで自分を主張できる、主張し合える仲間がいるってすてきだなぁと、羨ましく思います。

(ゆみこ)