2021.8.18綿毛日記

今日は恒例の哲学講座。
今日の講座は、ドラマの脚本をつくりました。
すごく魅力的な主人公と、主人公の敵の悪役。
お話づくり大好きな小学生たち、どんどんストーリーが浮かびます。名前や性格、どうして悪役なのか…
脚本が出来上がったら、つぎは続編、悪役が主役の物語です。
魅力的だと思っていた主人公にも悪いところが見つかったり、悪役だと思っていた登場人物にもいいところがあったり…視点を変えるだけでガラッと変わるよね、というお話。
たしかに、悪役にとっては主人公が悪だし、語られない部分がたくさん見えてきます。
お話大好きな綿毛の子どもたちにぴったりな講座でした。

今日は中学生が持ってきてくれたボードゲーム「街コロ」が大盛況でした。大人も子どもも混ざってわいわい。1回目に勝った子の真似をすると2回目は勝てた!と言う声も。

哲学講座にボードゲームに、スライムづくりに、工作や塗り絵に。考えたり遊んだり、今日も1日があっという間。みんな元気に過ごしました。

(みっきー)